まさぼっち.net

ただの日記。SI→MBA→起業準備中+主夫→起業

主夫

主夫/主婦必見の家事タスクを効率的にできるTODOアプリ

2016/06/11


先日、主夫(主婦)における家事のタスクをどうやって優先的に効率的にやっていければいいかを説明した。

家事をどうすれば効率的できるのか【主夫見習いより】

今回は実践編で、家事の作業を効率的にできるTODOアプリを紹介したい。
紹介するのは、「Wunderlist」というWEBサービスであり、スマートフォンアプリである。

https://www.wunderlist.com/ja/

これは非常に便利。
家事において、「買い物」「料理」「掃除」「洗濯」「手続き」などあらゆることがある(育児が入ればもっと大変だ!)特に買い物について、忘れん坊な僕にとっては、メモが必須である。
冷蔵庫にマーガリンがないのに、パンだけ買ってきたことや、牛乳ないのに、コーンフレーク買うとか忘れてしまう。
これは些細なことなのでいいが、食器用洗剤がきれているのに、夜はやっていないドラッグストアとかで買いたいものがあっても、気づけば、閉店していて買えず、ということもある。

なので、タスク整理をして、効率化もするけれど、忘れん坊の人にとって、有能なツールは「TODOアプリ」だ。
僕は社会人時代、仕事でも優先度を付けるために、TODOチェックとして、デスクトップに付箋を張ったりしていた。どんどんタスクが挿入される(明日までに資料作成してとか、今日までに報告書書いてとか)ので、それをするためにもTODO管理は必須だった。

しかも、忘れん坊というか、この時は忙殺されていたこともあり、目で見える化していないと管理することができなかった。

そういった時期を思い出しながら、家事作業においても、TODOリストを活用している。
今は、インターネット上でできたり、パソコンでインストールして使うとかできる。
さらに、スマートフォンアプリとしてもあるから、外でも気楽に活用できる。

で、色々探していいなと思ったのが、「Wunderlist」。

登録すれば無料で使える

メールアドレスさえあれば、無料で使うことができる。
プロ版として有料のタイプ(月額600円)のものもあるけれど、基本的な家事を行う上では、無料版で問題ないと思う。
ちなみに、プロ版と無料版の大きな違いは、TODOに25個までしか入れないか、無制限で使えるかのところ。
でも、TODOを種類毎に分ければ、特段問題ないし、そこまで多いタスク管理はしなくてよいと思っている。
タスクを記載するだけで時間がかかってしまうしね。

wunderlist

利用方法いっぱい

このWunderlistなんだけれど、タイプが3つあってよい。
1つに、ChromeやInternetExplorerなどのインターネットブラウザで使うタイプ。ログインすれば、そのままブラウザ上で管理が可能。
2つに、デスクトップ版。インストールしちゃえば、パソコン内でアイコンをクリックすれば、使えちゃう。
3つに、スマートフォンアプリ版。iPhone版もAndroid版もある。機種に依存せず使えるのがいい。
それに相互に同期が可能なので、家では、デスクトップ版を使って、TODOを作って、外でスマートフォンから確認することも可能だ。これで、モノ忘れもしなくてすむ。

操作簡単

TODOリストを作って、そこにTODOを入力していくだけで、シンプルな作り。
僕のTODOリストを3種類。
・家事タスク
当日行う家事作業を列挙する。
画像のようにここまで列挙しなくてもいいかもしれないが、家事に関連するタスクを書いておく。

wunder01

・業務タスク
僕の仕事関連のタスク。
家事と別に切り離した方がいいので、TODOリストは分けている。
作業内容によっては、分けなくてもいいかもしれない。

・買うものリスト
本日買うものを列挙する。
外にいるときに確認するようにしている。

wunder02

作業効率化もだけど、忘れないのが一番メリット

TODOリストによって、作業効率化できるのは、作業タスクを見える化するから、どのように行えば、一番効率的かを考えることができる。

それ以上の利点は、作業に抜けがあるかをチェックすることができる点。特に買い物の場面で、本日買うものをもれなく買うことができる。
買うものを忘れちゃうという人には便利なサービスだと思う。

これを習慣化すると、効率的な家事ライフを送れるかもしれない。

【Wunderlist】
https://www.wunderlist.com/ja/

他には

他のアプリとして、次点で「Trello」とかもいいのだけど、やや専門的なので、主婦には適さない気がする。
チーム(夫婦)で管理できるという点でいいんだけれど、家事タスクをする上で効率的に習慣化しやすいのは、「Wunderlist」の方がいい気がする。

-主夫