まさぼっち.net

ただの日記。SI→MBA→起業準備中+主夫

リアル脱出ゲーム 楽しむ

リアル脱出ゲーム「監獄アルバトロスからの脱出」がめっちゃおもしろそう

2016/08/17

公式サイトより

公式サイトより

リアル脱出ゲームのHPやTwitterを頻繁にウォッチしています。
最近のリアル脱出ゲームはコラボ作品が多い印象で、オリジナルの作品を待ちかねていました。

今回発表されたのが「監獄アルバトロスからの脱出」という公演名。

やった!

オリジナルの新作です!
内容、設定もとてもおもしろそうなので、時間があえばぜひ参加したいなと思います。

監獄アルバトロスからの脱出の基本情報

公演名

監獄アルバトロスからの脱出 史上最大の脱獄大作戦!!

開催日程

2016年9月30日(金)〜12月4日(日)

会場

東京会場:原宿ヒミツキチオブスクラップ

名古屋、大阪でも行う予定です!

監獄アルバトロスからの脱出について気になるところ

4人1組の脱出ゲーム

東京の会場は原宿ヒミツキチオブスクラップです。

4人1組のチームになり、同時に80名も参加できるということで、おそらくホール型の脱出ゲームになると思われます。
純粋なホール型かと思いきや、「檻」に入るようです。

どういうこと??

檻に入るとは??

Twitterやホームページでアナウンスされていますが、
本公演は「狭い檻の中に本当に閉じ込められる」、「檻の費用が高いので今は3エリアのみで展開する」みたいです。

実際に監獄に入るという意味でホール型でありながら、ルーム型とはいかないまでも体験型でもあるということだと思います。

ホール型だと世界観にのめり込めないという問題点がありますが、それを払拭させる何か面白い工夫がされてそうです。

名作の牢獄からの脱出を彷彿させる内容?

リアル脱出ゲームの名作といわれている「牢獄からの脱出」を彷彿させる設定です。

実際に参加者は犯罪者となり処刑を待つ身。
どうやって脱獄することができるのか。

リアル脱出ゲームらしい、非常に面白い設定です。
初心に戻ったような公演になりそうです。

4人1組というのも新しい

ホール型はだいたい6人1組でプレイします。
以前の20分版のリアル脱出ゲームが4人1組でしたが、今回は60分で4人1組。

人数が多いと、フリーライダーや手持ち無沙汰などになってしまうことがあります。
今回4人1組だと、色々とギミックや謎などもみんなで協力しないと無理そうですね。

4人だからこその難易度と謎、ギミックが楽しみで仕方ありません。
しかも、檻の中に入っての謎解きなんてわくわくします。

コスプレOKには笑った

ホームページのQ&Aに、「囚人のコスプレをしていきたいのですが、いいですか?」というQに対して、
「はい、大歓迎です。」と書いてあったのには笑いました。

それだけ、世界観にのめり込めるリアル脱出ゲームな気もします。
9月開始なので、まだ先ですが、非常に楽しそうな公演ですね。

仕事で行けない可能性大ですが、ぜひ行きたいなと思いました。

公式ホームページ

http://realdgame.jp/albatross

-リアル脱出ゲーム, 楽しむ