まさぼっち.net

ただの日記。SI→MBA→起業準備中+主夫

ビジネス 手続き

創業助成金の説明会に行ってきた

創業助成金の説明会に行ってきた。
4月1日以降に起業あるいは開業する人が対象の助成金である。
創業に係る費用の3分の2を補助してくれるものであり、最大200万を支援してくれる。

僕にとっては非常にタイミングが良く、是非活用したいと思い、説明会に行った次第である。
1日2回の説明会で、1回に100名ほどいた。想像よりもすごい人だった。
僕よりも若い人がいれば、第2開業の説明会も同時にやっていたためか、年配の方も大勢いた。
みんなエネルギッシュであり、僕はおわおわしてしまった。

その半面、やる気が出たといっていい。
やはり、同じような意識を持った人と同じ環境にいると、モチベーションも上がる。

早めの対応が必要

今年から、創業助成金は認定機関により認定を受けないといけないことがわかり、説明会後、すぐに創業予定の窓口に連絡をした。
要項には、認定を受けないといけないしか、書いておらず、具体的な内容が記載されていない。
そのため、知らない状況の中、窓口に電話にて相談をさせてもらった。創業予定の場所によって、異なるかもしれないが、僕が創業したい場所では、4回中小企業診断士と面談を受けないといけないようだ。4回も。
これには驚いた。
また、助成金の対応で、相談したい僕みたいな起業家が多く、面談も取りにくくなるということ。
僕は明日が空いているということなので、面談を取り付けた。
これから創業助成金を受けたい人は気をつけて。

もっと早めに動けばと思いつつも、説明会に出ないと、どこに重点を置いてよいかわからなかったため、判断には苦しいところがあった。

ただ、その半面、嬉しいことに、診断士の方に、僕らがやろうとしているビジネスを相談することができるからだ。
相談の回数が増え、ビジネスの成功の確度が上がれば、結果として素晴らしい。

帰ってから、ひたすら明日用の事業計画書のメモ程度のものを作っていた。
明日から頑張ろう。

-ビジネス, 手続き