まさぼっち.net

ただの日記。SI→MBA→起業準備中+主夫

ぼやき 起業

イラレで名刺作った

イラストレーターを使って、名刺を作ってみた。

僕は元々音楽やっていて、CDを作る際に、CDのジャケットを納品するために、イラストレーターは、購入していた。
ただ、それ以来使っていない。

基本的に友人が作ってくれたジャケット絵をそのままコピペしただけのイラレの無駄遣いぶりだったので、宝の持ち腐れである。
今回、起業するにあたり名刺が必要になるので、名刺をネットで注文できるところでテンプレをみた。

しかし、デザイン的に気に入るのがなかったので、自分で作ることにした。
デザインやフォントももっと自由度がきけばなんとかなったんだけれど。

そこで、登場したのが、眠っていたIllustratorCS 5.1。
今のアドビ商品が月額サービスになったので、よくなったのか、よくなっていないのか、判断が難しい。
だって使っていないんだから、イニシャルコストがなくなった分、ランニングコストで、使い続ければ、なんか高くなる感じもする。

元々使っていない人からすれば、ラッキー、アドビ商品、安く導入できるよ、
だけど、
今まで使っている人からみれば、固定費として月額かかってしまうので、結構しんどいと思う。
というコメントが多いので、やっぱりそうなんだと思う。

今回は、その前のCSシリーズ。
ありがとう。パッケージ版。

まず、イラストレーターの使い方について、全くといっていいほど、知らない。
レイヤーってなに?
アウトラインってなに?
の世界。

名刺屋よりイラストレーター入稿のテンプレをダウンロードして、早速、とりかかるが、途方にくれる。
結局、「Illustrator 名刺 作り方」とかでググッて、作り始める。
思いの外、時間がかかったけれど、なんか形になった。

でも、レイヤーの使い方がいまだにあんまり理解していない。
まさか、こういう機会がくるとは思わなかったから、Schooで学んでおくべきだったと思っている。
でも、実践でやれば、なんかできそうだよね。

そう思っている。甘いか。

-ぼやき, 起業