まさぼっち.net

ただの日記。SI→MBA→起業準備中+主夫→起業

ビジネス

BIG Aという安すぎるスーパー

2017/03/13

BIG A(ビッグ・エー)というスーパーをご存知でしょうか。
家の近くに、「BIG A」があり、非常に重宝しています。

結論からいえば、「とにかく安く」、「24時間営業」の特徴を持つすごいスーパーです。
主婦(主夫)のみなさまにおさいふに優しいスーパーになっています。

BIG Aとは

少しBIG Aについて、ホームページをみて概要を確認してみました。
https://www.biga.co.jp/

BIG Aはエブリデイロープライス(EDLP)の店です。
これは、各商品を年間を通じて同じ低価格で販売することを指します。ウォルマート傘下になったSEIYUがこれをだいたいてきに打ち出しているのが有名です。

また、BIG Aの形態は大型スーパーではありません。
イオン系列の「まいばすけっと」よりは大きいですが、ダイエーなどのスーパーよりは小さく、その中間に位置すると思えます。

BIG Aは関東圏を中心に展開されています。
全国区ではないというところで、対象を絞っているところなのかもしれません。
ただ、関東圏を中心にどんどんと店舗を拡大しています。

次に売上高をみてみます。
BIG Aの売上高は613億円(2014年度)でした。
店舗数は2014年度時点で185店舗。1店舗あたり3.3億円も売上があります。
想像よりも凄まじい売上高でした。

最近のトピックをみてみます。
2016年の記事から抜粋します。

ダイエーグループの食品ディスカウントストアであるビッグ・エーは4月23日、横浜市に「ビッグ・エー横浜本郷台店」、
東京都江東区に「同江東大島団地店」をオープンし、総店舗数が200店となる。
http://ryutsuu.biz/topix/i042118.html

とのことなので、がんがんと攻めている状況です。
さらに、2018年までに500店体制という計画を立てているので、さらに出店がなされ、知名度もさらに上がっていくと推測できます。

とにかく安い

BIG Aの一番すごい点は、とにかく安いことです。
家の近くには他に大型スーパーもあり、少しいけばイトーヨーカドーもあります。
それらに比べても、安いのです。

例えば、「うちのごはん」シリーズがイトーヨーカドーに売っているとします。
価格を比べると、20円程度異なります。BIG Aの方が安いのです。

また、まいばすけっとに売っているトマトがBIG Aでも同じもの(産地も箱も一緒)が売っていました。
価格がなんとBIG Aの方が100円も安かったです。

そのほかの商品も常時安い印象です。
家計に優しい店だと思います。

なぜそのように安くできているのでしょうか。
おそらく、BIG Aの品数は他のスーパーよりも少ないと思われます。

商品を選別し、取引先との交渉を高め、日々コスト削減をさせることに徹底させていると思われます。
この売価のためにあるサプライチェーンが個人的に非常に気になるので、調べられるときに調べてみたいですね。

24時間営業

BIG Aは安いだけではなく、24時間営業です。
これが非常に便利なのです。
帰り際、コンビニよりも安いスーパーを利用できるのは消費者にとってもすごくありがたいです。
いつでも気軽に、行けるスーパーであるため、近くにあればぜひ利用した方がいいと思います。

PB商品もある

PB(プライベートブランド)商品はコンビニや大型スーパーでも当たり前にあるものになってきました。
このPB商品はBIG Aにもあります。

BIG Aブランド。

BIG AのPB商品は他のPB商品にくらべても安いです。
もともとが安いものしか置いていない店だから、なおさら安い気がします。

PB商品は、酒、ラーメン、コーンフレーク、ソフトドリンク、洗剤など多岐にわたっています。
他のPB商品と比べても品質は問題ない気がします。
しかもここまで安い値段で買えるのはとても家計に優しいです。

クックパッドとの連携

主婦のお供であるサービス「クックパッド」と連携しており、近くのBIG A商品の値段を知ることができ、その食材を使ったレシピを提供してくれています。
これは便利な気がします。

僕自身は、あまりクックパッド先生を使わないけれど、クックパッドを使う人にとっては便利なのではないでしょうか。
また、LINEと連携したりもして、色々とチャレンジしていると思います。

BIG Aすげぇ

BIG Aは大変努力をしてい勢力的なスーパーだと思います。
顧客のために、ここまで安さを追求し、さらに売上も拡大しています。

これは、他ならないサプライチェーンの努力があってのことだろうと思います。
また地域密着感もあって、店員の方もフレンドリーなのです。
なぜ、そうなのかを、どこかで分析してみたいと思ってます。
今回は紹介だけにとどめます。

-ビジネス