まさぼっち.net

ただの日記。SI→MBA→起業準備中+主夫→起業

ビジネス

実際に店舗集客で使えるインターネットツールを紹介する

2016/06/19

僕は理容店の支援を行っている。
実際にやると、僕が思っている仮説と異なるところがあって、学びになる部分が多い。

前提として、顧客が店舗に入ってからはその店の価値によって、もう一度くるかどうか決まる。
ここでは書かないけれど、そのため店における価値は一番重要だということを忘れてはいけない。

いくら店での顧客に提供する価値が高くても、集客して店まで足を運んでもらわなければ意味がない。
営業をして、顧客に興味を持ってもらい、足を運ばなければならない。

じゃあ、どうするかという話だ。
「営業を雇う」とか、コストがかかりすぎるし、現実的ではない。

自身で運営できるWEBのツールを使えばいい。

最近は、僕が思っている以上にネットからの集客が多いということだ。
それは地元密着の店であってもだ。

「口コミサイト」とか「Google マップ」でとか、「ホームページ」で興味を持ってくれて、顧客が店まで足を運んでくれることがある。それがとにかく多くなっているということだ。

なので、WEBツールをうまく活用して、顧客を集客させるのがいい。
そうすることで、顧客数も増えることができ、顧客が自分の店の価値についてどう思うかという次の段階を考えることができる。

以下どういう方法で集客すればいいか説明する。

口コミサイトに登録する

無料の口コミサイトを登録するだけで、集客しやすくなる。

口コミの効果は非常に高く、「食べログ」しかり「Amazon」しかり、口コミをみて購買するかどうか、利用するかどうか決める顧客は非常に増えている。

そのため、口コミサイトに登録した方がいいし、その結果に応じて、次の1手も考えることができる。
例えば、口コミ評価が低ければ、真摯に受け止め、改善させるということもできるだろう。

それすらもないと、独りよがりの店舗経営になってしまう。
結局、必要なものは顧客がお金を出してもいいかどうかだ。

顧客を十分に理解することが必要である。そのために、口コミサイトは今後ためにも登録しといた方がいい。

ここで僕がオススメするのは【エキテン】である。
【エキテン】は、無料で自分の店の情報を掲載することができる口コミサービスだ。

しかも、SEOがよく、「千代田区 理容」とかで検索すると、トップに検索がひっかかる。
「場所+事業形態」で検索する人は多く、そういう意味でも【エキテン】は最適な口コミサービスだと思う。

有料プランもあるが、無料プランで十分で情報をしっかりと載せることができるし、口コミサービスもあるので、
顧客が口コミ情報を記載することで、より口コミ情報で来てくれる人が増えるはずだ。

また、細かな情報を自身のホームページに載せることで、【エキテン】から自身のホームページをみてもらい、興味を持ってもらうという流れをつくることができ、集客を上げられる可能性が高くなる。


有料サイトの掲載はオススメしない

美容院、理容店であれば、「ホットペッパービューティー」とかをまずはじめに顧客は浮かぶが、費用対効果からいうと、結構しんどいところがある。
ホットペッパービューティーの掲載料はものすごく高い。一人スタイリストが雇えるほど。それ以上のプランもたくさんある。
それを固定費として毎月払うのは大型店しかできないと思うし、地域密着店や小型店はオススメしない。というか、費用面からいって現実的ではない。

もっと困ることとして、ホットペッパービューティーに掲載することで、パイの取り合いが加熱するはずだ。
ホットペッパービューティーを利用する人は、場所以上に価格を重視する傾向にある。
駅近くの店で、新規の値段を比較して、安い店に行く。そのあとリピートするかといったら、しない可能性の方が高い。
また、新規で安い店を探す。したがって、その顧客が継続的に使ってくれる可能性は低くなる。

たしかに、ホットペッパービューティーをみて、顧客数は増えると思う。
「髪切りたい」→「ホットペッパービューティーで調べよう」という顧客は多い。

ただ、ここに載せることで、リターンが多いかといえば、難しいのではないかと思っている。
厳しい経営の中、掲載料を払って、値下げをして、自ら競争激化の環境に突っ込む感じだ。

理想は継続的に使って頂き、店の価値をわかったうえで、お金をいただくことである。
そのように刀を研ぐ方が良い。
あえて、有料サイトの掲載をしないという意思決定も必要だと思う。

もし、掲載するのであれば、キャッシュフローをちゃんを踏まえて、掲載に踏み込む必要があるだろう。

ホームページを持つ

今更感があるかもしれない。でも侮ってはいけない。
店舗のホームページを持ち、コンテンツを増やすことで興味を持ってくれる人も増えるだろう。
「津田沼 うどん」などのように「駅名+料理名or事業形態」で検索する人も多いので、そのような
文章を買いて、ホームページに来てもらうよう工夫するといいだろう。(細かくは別の記事で説明したい)

ホームページを少しでも使える人はレンタルサーバー+ドメインを借りるのが良い。
ここでオススメのレンタルサーバーとドメインは以下のとおり
【レンタルサーバー+独自ドメイン】
・レンタルサーバー
ロリポップ!レンタルサーバー
・独自ドメイン
お名前.com

最近は、ホームページ作成サービスも増えている。全然ホームページの作り方がわからない人は無料or安価で使えるので、こちらでもいいかもしれない。
【ホームページ作成サービス+独自ドメイン】
・ホームページ作成サービス
Jimdo

・独自ドメイン
お名前.com

独自ドメイン(.comとか.netとか)は取得しといた方がいい。取得した方が検索結果が上の方に来る。
ドメインは年に100円~1300円程度なので、取得することをオススメしたい。

最近は、「.com」とか有名でランニングコストがかかるドメインじゃなくても、ホームページのコンテンツ(記事や情報)がよければ、問題はないので、安くやつでもOKだと僕は思っている(.click、.me、.linkとか)。

また、ホームページ作成サービスと併用する場合は無料プランでは独自ドメイン対応できないので、月額980円かかってしまう。

本来はそうした方がよいが、難しいようだったら、ホームページ作成サービスの無料プランだけ使って、当初は独自ドメインは使わなくてもよいだろう。
顧客がホームページによって増えていっているという実感があれば、変更するという選択肢がよいと思う。

ブログを持つ

ホームページと同様で必要なのが、ブログを日々更新することである。
流動的ではあるが、実際の雰囲気などが一番伝わる集客ツールだ。
ホームページよりも簡単につくることができるので、先に作っておいてもよいと思う。
ただ、顧客へアプローチするという点で大変なのはブログを更新し続けないといけない。

オススメのブログ
アメーバブログ
店舗などは親しみやすさ的にアメブロがちょうどいい。

将来的には、ホームページの中にブログを組み込むと運営するという意味で楽になるはずだ。

Googleマップに登録する

Googleマップは正式に登録した方がいい。
登録すると、Google検索結果で付近の情報というマップ情報の中に自分の店舗が掲載される。
これは非常に集客によくて、「浅草 もんじゃ」などをGoogle検索すると、一番上にマップ情報と
店舗情報が出る。1番上に検索結果がくるため、これを活用する人も多くGoogleマップで店舗情報を登録するのは必要不可欠だ。
しかも費用はかからない。無料だ。絶対やったほうがいい。

以下のブログで方法は載っているので、ぜひ登録することをおすすめする。
http://www.1cm100m.com/utility/googlemaps-regist.html

また、口コミ情報も載せることができるので、ぜひ顧客(特に固定客の方に)に協力してもらおう。

SNSを活用する

Twitterやフェイスブックを活用するという点も重要だ。
これらのようなツールは双方向に対応することができる点だ。

ホームページやブログであれば、店の一方的なコミュニケーションになってしまうが、SNSであれば、顧客と店舗側でコミュニケーションをとったり、反応をみることができるので、登録することをおすすめしたい。

SNSからの集客もどんどんと増えているので、ホームページやブログと連携させ、更新したら、SNSにも発信できるように設定しておくといいだろう。

最近はTwitterもフェイスブックも有料でアプローチする方法もあるが、特段しなくていいと思う。
しても、そこまで費用対効果があると、いまの時点では思えないので。

集客は重要

店舗経営において、集客は重要である。
集客を行うためのツールは、たくさん転がっているので、費用対効果を考えながら、現状を踏まえた上で、選択するのがいいだろう。
僕の経験上、口コミサイトの登録、Googleマップは最低限行った方がいい。

ぜひ顧客を増やし、自身の店舗で、顧客に価値を提供し、
お互いがハッピーになることを切に願っている。

-ビジネス