まさぼっち.net

ただの日記。SI→MBA→起業準備中+主夫→起業

グルメ 楽しむ

崎陽軒の本店にあるバイキングでシウマイ食べまくる

最近なぜか話題になった、横浜、崎陽軒本店の地下にあるランチバイキングの店。

記事と写真を見て、無性に行きたくなりました。

ぼくと嫁は、旅行に行く際は、いつも崎陽軒のシウマイ弁当。出発駅で、崎陽軒のシウマイ弁当があるかを検索するくらい崎陽軒のシウマイ弁当が好きなのです。
そんな、崎陽軒のシウマイが、横浜でランチバイキング食べ放題というのを聞き、横浜に予定をつけ、行くことにしました。

どこにあるの?

崎陽軒の本店は、横浜駅にあります。

東口を出た先に

東口を出た先に

東口を出て、目の前、徒歩1分くらいのところにあります。
崎陽軒前

地下街から直結してますので、駅からとても行きやすい場所にあります。

混雑状況

1800円のランチバイキング

1800円のランチバイキング


ぼくらが行った時間は土曜日の開店時間直後でした。
80名程度並んでいて、びっくりしてしまいました。崎陽軒恐るべし。
もしかしたら、入れない可能性もあり、ドキドキしてましたが、15分ほど待ったら、入ることができました。
店内はとても大きく、多くの方が入ることができます。
オープン直後であれば、行列が多いからといって、諦めず、待つことをおすすめします。
崎陽軒入り口

崎陽軒入り口

バイキングのため、回転率はそこまで高くありません。
オープンに入ったお客は、1時間程度でてこないため、最初に入れないと長時間待つことになります。

実際に、ぼくが入って、料理をとっている時(多分、オープン30分後くらい)には、イスに座って待っている人はいました。
ちなみに、13時30分過ぎくらいには、スムーズには入れそうでした。
しかし混雑状況は日によって、まちまちですが、オープン前に並んだ方が確実かと思います。

料理

崎陽軒ランチ

崎陽軒ランチ

いろいろありました。
普通のランチバイキングです。
中華から、洋食まで。

もちろん、崎陽軒のシウマイもあります。
時間によって、変わる料理もありました。パスタとか一品モノとか。
シウマイはエンドレスで出てきます。
さすが崎陽軒。

崎陽軒のシウマイ

崎陽軒のシウマイ

味は崎陽軒!

あの弁当の味。

さらに、蒸されているので、アツアツなので、弁当よりも美味しいです。
何口でも食べれます。

嘘です。
シウマイだけでも、結構お腹いっぱいになります。

ソフトドリンクも飲み放題なのも嬉しいです。
これで、1800円なので、非常にコスパはいい感じだと思います。

シウマイだけでは元が取れない。
コスパが良いと思いつつも、シウマイだけで元を取るのは難しいです。

というのも、崎陽軒のシウマイはお持ち帰り用で、一個40数円程度です。
そのため、1800円のランチバイキングですから、シウマイを45個食べないといけません。

崎陽軒のシウマイ一個を1崎陽軒という新しい単位で考えると、ランチバイキングの元を取るために45崎陽軒が必要になります。

しかし、無理です。

45崎陽軒分食べれませんでした。

ぼくは16崎陽軒でした。
その他の料理も食べてしまい、あと29崎陽軒分を食べることができませんでした。

ピザ、サラダ、パスタ、やきそば、肉団子、アメリカンドッグ、アメリカンドッグ、アメリカンドッグ、と食べていたら、29崎陽軒分を食べそこねてしまいました。

シウマイとアメリカンドッグ

シウマイとアメリカンドッグ

他の料理も意外にたくさんあって、食べちゃったのです。

なので、このランチバイキングで、シウマイをたくさん食べても、元を取るなんて考えないでください。
他も食べつつ、バランスよくいきましょう。

45崎陽軒は普通の人では無理です。

でも、崎陽軒のシウマイは美味しいです。
たくさん食べれる場所なので、オススメなレストランだと思います。

バイキングにきちゃダメな人が隣にいた

隣のテーブルにおばさんたちがいました。
このおばさんたち、大きな皿にたくさんの料理を乗せてます。

しかし、写真を撮るだけで、あんまり食べません。しまいには、料理がたくさん残っているのにもかかわらず、デザートを食べてました。
あ、小休憩かと思いきや、そのまま帰ってしまいました。

残ったのは、皿に大量の料理。
手をつけないものもたくさんありました。

ぼくはこういう人ってバイキングにきちゃいけないと思います。
マジで迷惑です。

バイキングは食べれる量を皿に乗って、全部完食するのがルールです。
それをまったくといっていいほど、盛り付けた料理に手をつけませんでした。
ぼくはこれは許せない。

食べ物がもったいないもあるし、店側からしても迷惑です。

しかも、ブログとか誰かに見せるためだけに料理を美味しそうに皿に盛り合わせて、写真とって満足とか、マジで最低です。

何を目的できているんだ、お前らは状態です。
本当にこういう人はバイキング店にいりません。
家でクラッカーにアボカドとか上に乗せたりして、個人で楽しんでいてください。

それくらい、ランチバイキングにいちゃだめな人たちです。

こういう人が来ないような店づくりをしないといけない気がします。難しいけれど。
周りにも迷惑。

もう来ないで!

崎陽軒好きな人たちには、ぜひ来てほしいレストランです。

また、旅行先には崎陽軒のシウマイ弁当で。

-グルメ, 楽しむ