まさぼっち.net

ただの日記。SI→MBA→起業準備中+主夫→起業

リアル脱出ゲーム

リアル脱出ゲーム周遊謎「ホウオウの試練からの脱出」 の感想

2017/09/27

ポケモンの映画とコラボした全国各地(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・ 大阪・岡山・福岡)にて開催されている周遊謎です。
ぼくは下北沢(東京)で参加しました。

この「ホウオウの試練からの脱出」は、ゲーム開始時に決める事項が2つあります。

1つ目は、コースの選択です。
トレーナーコースと博士コースの2つに分かれています。

ざっくりというと、トレーナーコースの方は親子・謎解きビギナー向け、博士コースは謎解きが好きな人向けという感じ。
進行・ストーリーも全て一緒なので、謎解き好きな人は博士コースだけで十分だと思います。

2つ目は、最初のポケモン3匹(ヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネ)を決める必要があります。
とはいえ、謎を解く順番が変わるだけで、大きな違いはありません。
最初謎の順番が変わるだけで、中盤以降の謎は一緒です。
ですので、好きなポケモンにするのがいいと思います。

この2つを決めて、ゲームをプレイします。

今回は謎解きキットにバインダーが付いているのでいいですね!
だけど、このバインダーは大きいので手ぶらで行くと、邪魔になります。
大きなカバンで行くといいでしょう。

プレイ時間・難易度

公式アナウンスだと、博士コースが180分、トレーナーコースが90分と記載されています。

ぼくたちは2人で参加したので、トレーナーコース、博士コースどちらも参加しました。
トレーナーコースにおいては妥当だと思います。
博士コースにおいては、大謎で詰まってしまったことから、かなり時間をオーバーしました。
(トータルでは、ご飯とかいれて4時間くらいに・・・)
さらに会場の営業時間を過ぎてしまったことから、別日のチャレンジとなりました。

このホウオウの試練からの脱出は、周遊謎でありながら、会場に行く必要があります。
会場の営業時間過ぎてしまうと、別日に持ち越しになります。
そのため、事前に営業時間を確認し、時間に余裕を持ってチャレンジした方がいいです。

営業時間がクローズになるとき、他の制限付きの脱出ゲームと同様につらかったですね。

難易度については、そこまで難しくありませんが、人によっては大謎で詰まることがあります。
そこで結構時間をかけてしまう人も多くいそうです。
ちなみに、別日に違う会場でやった友人はスマートに終わらせました。

ホウオウの試練からの脱出の感想

よくある周遊謎とは異なる点は評価できます。周遊謎ってよくある謎が非常に多く、マンネリ化しちゃっている感がありました。
ですが、ホウオウの試練からの脱出においては、それをうまく回避していると思いました。その点は良かったです。
ただし、ある行為をしてしまうと、一気に謎がつまらなくなるなと感じましたので、その点を改善してほしいなと思いました。

あと、博士コースは大謎が大謎じゃないだろうなと思っていました。このあとも謎があるんだろうなって思ったら、これでおしまい!という形で、消化不良気味な感じがしてしまいました。

全国展開であるからかもしれませんが、コンポーネントもしっかりしていました。
ゲームブック的なシステムは良かったのですが、ある1点によって、非常に残念な仕様なので、もったいないと感じました。

脱出ゲームパラメータ

おすすめ ★★★
満足度  ★★
難易度  ★★★
探索   ★★

公式ページ

http://realdgame.jp/pokemon/main/

-リアル脱出ゲーム