まさぼっち.net

ただの日記。SI→MBA→起業準備中+主夫→起業

主夫 料理

【見習い主夫】歯を抜いた時に調度良い料理 PART2

2016/07/07

本日も昨日に引き続き、歯を抜いた時にちょうど良い料理を考えていました。

結局、あんまり咀嚼しないような料理でありながら、美味しいものを作らないといけないといけません。

本日の料理は「あんかけ豆腐」と「レタススープ(咀嚼しないバージョン)」です。

材料

【あんかけ豆腐】
・豆腐
・鶏挽肉 150g
・塩
・胡椒
・ほんだし
・めんつゆ
・しょうゆ
・片栗粉
・ごま油

【レタススープ】
・レタス
・かやのだし 野菜だし
・塩
・胡椒

作り方

【あんかけ豆腐】
タレをつくります。

油を鍋にひきます。

挽肉炒めます。塩、胡椒も少しいれて混ぜます。

炒めたら、水入れます。

ほんだし入れます。

めんつゆ、醤油も入れて味を整えます。

水溶き片栗粉を入れて、とろみをつけます。

最後に、ごま油入れます。

豆腐の上に、タレをかけます。

出来上がり。
20160706231903799

【レタススープ】
レタスを粉々になるまで切ります。

鍋にお湯入れます。

野菜だし入れます。

塩、胡椒で味を整えます。

グツグツと煮ます。

出来上がり。


20160706231903448

完成

前回のメニューとともに簡単です。

20160706231903680

あんかけ豆腐は抜歯とかじゃなくても、今後レギュラー料理になりそうな予感がします。

それくらい手軽だし、美味しいです。

豆腐は冷たいままか、温めるかは気になるところ。

今回は冷たいまま、食べたけれど、個人的にはおいしく出来上がったと思います。

ただ、ほんだしを入れすぎると、魚くさくなるので、少し気をつけたいです。

レタススープはそのままご飯を入れて、おじやにして召し上がってもよいでしょう。

まだ、嫁は帰ってきていないので、歯の都合でごはんをおじやにするか決めます。

関連記事

【見習い主夫】歯を抜いた時に調度良い料理

-主夫, 料理