まさぼっち.net

ただの日記。SI→MBA→起業準備中+主夫→起業

リアル脱出ゲーム

プロジェクションマッピング脱出ゲーム「不思議な晩餐会へようこそ」の感想

プロジェクションマッピング技術を使ったリアル脱出ゲーム「不思議な晩餐会へようこそ」にやっといけたので感想を書きたいと思います。
5人1組のホール型の謎です。他の謎とは異なり机に映し出された映像と物を使って謎を解いていくスタイルです。

「不思議な晩餐会へようこそ」に脱出(?)成功しました。

難易度

3組(15人)が参加されておりましたが、2組が成功していました。
他の脱出ゲームに比べると、謎も簡単だと思います(詰まってしまう部分もありましたが・・・)
映像の要素が強いためか、謎の数はさほど多くない気がします。

脱出するためのコツ

・座った状態で解く
探索はほぼ皆無。テーブルの上でのみ完結。
・情報を見落とさないで。
不要な情報はありません。必要な情報を聞きそびれないようにしてください。

不思議な晩餐会へようこその感想

プロジェクションマッピング要素のある新鮮味があってチャレンジングな脱出ゲームでした。
謎要素はそこまで多くなく、映像を楽しむ、体験するということに重きを置いているので、脱出ゲームというよりは一つのエンタメとしていった方がいいかもしれません。

謎解きしたい、脱出したいで行くと、やや消化不良かもしれません。
途中の要素は特に。

なので脱出ゲームではなく、ゆる~く遊ぶ際におすすめですね。

ちなみに、キネクト技術を使ってインタラクティブな動きになっていて、こういうことができるのかと感心しました。

脱出ゲームパラメータ

おすすめ ★★★★
満足度  ★★★
難易度  ★★
探索   ★

-リアル脱出ゲーム